角膜の厚みによってはレーシックを受けられない

レーシックの手術を受けることが出来ないケースとして、まず挙げられるのは角膜の厚みが足りない方となります。
自分の角膜は事前の検査によって知ることが出来るので特に問題はありません。 時代の最先端の技術によって実施されるレーシックは他の手術と比べてリスクの低い治療方法と言えます。
ただし必ずしもレーシックで視力を回復することが出来るというワケではありませんので、知識を覚えておきましょう。
レーシックの手術で角膜をレーザーで削ってしまった後でも、十分な厚みを持っていれば再手術をすることが出来ます。
この角膜の厚みが十分にあるかどうかということを、クリニックではしっかりと検査してくれます。

 

レーシックの手術では、角膜の形をレーザーによって調整をしていくことになります。
目に入ってくる光の屈折する角度を調節していき、視力を矯正するという手術方法なので角膜は非常に重要な部分となります。



角膜の厚みによってはレーシックを受けられないブログ:13 1 2022

おはようですー

読者様は健康のために何かしていますか?

というのもパパが健康診断にひっかかったらしく。

今多い「メタボリック」というヤツですが、運動不足で何かと
調子が悪くなることも多くて。

肩が痛くなったりとか、何かするたびに体が
痛いということが多いみたい。

wiiスポーツとかちょっとでもやってみれば良いのに…
とか思うんだけどね。


一週間前、誕生日も近いということで五反田に行った
ついでにプレゼントを見てきました。

ウォーキングシューズ(笑)

曇りのちはれがどうかによっては歩けないこともあるけど、
歩く習慣ができれば、健康には良いかなってカンジで。

今、歩いている人って凄く多いもんね。

通勤でも歩いている人を見かけるし、散歩やもくもくと歩いている
人を見ていると、健康志向の人が多いんだーって気になるし。

スーパースタイルとかも良いと思うけど、それよりも
長く使える靴の方が良いかなと思って。

買い物とか普通に履いていく事が出来るし、足への負担が少ないと
疲れにくくて歩きやすいかなとか思って。


昔はカナダに行きたいと思ったら、海外旅行を計画
していたけど、最近は本当にまったり過ごそう
と思うことが多いみたいで。

あたくし的には意欲って大切だと思うし、明後日の誕生日に
それなら体を動かすようなものをプレゼントするのが一番かなって。

スタイルUPレッグでも良いけど、いきなりハードだし、
トマト寒天でも効果を実感できないような気がして。

プレゼント探しも難しいねー。

フンガフフ