《風俗ガイド》昔ながらの風俗と言えばのぞき部屋

"東京の下町や歌舞伎町などで営業をしているのぞき部屋はいわゆるストリップ劇場のようなものとなっています。
しかしのぞき部屋におきましては、小さな個室に入って、窓から女性のセクシーショーを観覧することになります。
「風俗」と言えばソープランドやヘルス、イメクラやデリヘルなどといったジャンルが有名です。
最近では数多くの店舗型「風俗」が派遣型へと移行しており、デリヘルが多いのは確かなことです。
のぞき部屋は基本的には自慰行為によって抜く風俗となっているので過度な期待は禁物です。
料金は非常にリーズナブルであり、ただ鑑賞するだけでしたら、2000円程度となっています。
ダンサーが踊っている時に、別の女性が男性の個室に入室をしてきて、手コキやフェラチオをしてくれるのぞき部屋も中にはあります。
さらにショータイムが終了した後に、そのダンサー自身がサービスをしてくれることもあります。"



《風俗ガイド》昔ながらの風俗と言えばのぞき部屋ブログ:22年01月07日

こんにちは〜。

今日は実家にお呼ばれしました。

というのも、妹が結婚を決めたらしくて、相手が食事を
しにくるらしく…家族に集合命令。

12時くらいから、ごはんの用意を手伝って
って言われたけど、どんなものを出すのやら。

寿司かなんか、出前じゃダメなのか?って感じだけど。


燃えるようにバランスパワーやダイエットシェイク ストロベリー味。

ステップボーイに…それから

骨盤リズムが良いと言われれば頑張っていたのは、
ウェディングドレスを着るためだったみたい(笑)

昔からすぐやめちゃうような性格だから、珍しいことをしているなーと
思ったら、一生に一度のことだもんね、そりゃ頑張るわ。

シンガポールに旅行に行ったりしているから、僕は
色々と聞いているけど、父親は全然知らないからねー。

顔合わせなんて、緊張の場面なんて苦手なんだけどな。

こーなったら、父を酔っぱらわせてしまわないと(笑)


友達からも結婚の話とかはちらほら出るけど、妹が先に
行ってくれるなら僕も一安心。

後はどちらが先に〜もないから、自分のペースで行けそうだし♪

それにしても、ちょっと小腹がすいたから寒天ゼリーでも
食べようかなー。

それとも、実家に行って、何か食べようかな。

12時からとか張り切っていたけど、何かしら食べるものは
あるだろうし。


ゆっくり過ごそうと思っていた休日が、中途半端な12時から
だと何もできないし。

僕も少しは洋服を気にしていかなくてはいけないかな…。